wonder land.

alice in wonder land*

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< きみのしらない世界。 | TOP | 満月のよるに。 >>

2013.02.05 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2012.12.03 Monday

おわりのないせかい。

2012120300140000.jpg
今夜は雪が降るらしいとか降らないらしいとか
どきどきしながら夜を過ごしているRECO.愛です。


現代人の便利ツールでTwitterがメインになってしまったので ものすごーくお久しぶりのブログになってしまいました。
Facebookは未だに手をつけていないわけですが 近々やってみようかなぁと思ったりする今日この頃です。


今日は下北沢ERAに構想の死角というイベントを観に行ってきたのだけれど 久々に事前にチケットをばっちり購入して観に行ってきました。
6、7年前からずーっと気になっていて 当時わたしは毎日のようにそのバンドのHPを観ていたわけだけれども一向に更新されず 結局そのバンドのライブを観れずに音源のみでしか知ることがなかったのだけれど 今日やっと観ることができました、3cm tour!

なんとゆうか 観れなかった期間が長すぎたのでとても不思議な気分で、でもとにかく一音一音の存在感に圧倒されたな。
何年も活動していなかったのに復活したライブであれだけのものを見せられたら何も言うことないな。
そしてブランクが何年あっても お互いがお互いに向き合って張り詰めた緊張感と高揚感の中で表現できるバンドって最高だなぁと思った。



すでにオフィシャルやTwitterでは告知されているのでみなさんもう知っているかと思いますが
RECO.は2013年1月27日をもって解散することになりました。
解散の理由はひとことではあらわせないので こういう場で語るべきではないなと思っています。
でもわたしたちは決してお互いのことを嫌いになったわけではないし 音楽的な方向性の違いというわけでもありません。
わたしは終わるなら今の四人で終わりたいと思っていたし、そう思えるメンバーと出逢えてこの形で終われるなら きっとしあわせなことなんだと思います。

哀しくないかと言われたらとても哀しいし、淋しいし、沢山泣いたりもします。


解散が決まったのが8月の終わりで 解散発表をしたのが10/5だったので少し間が空いていたのだけれど
解散が決まった後はじめてのライブがNINE SPICESのアニバーサリーで
わたしはその前の日から気持ちがとても張り詰めていてね、残りのライブ一回一回を絶対に最高のものにしたいって強く思っていたの。
もう数えるくらいしかこの四人で演奏出来ないなら 絶対に悔いの残るライブはしたくないって切羽詰まった気持ちだったんだな。

そしたらとてもギスギスした、というか固い、というか
必死すぎて全然楽しめないライブになってしまって とても辛くて苦しいまま終わってしまったの。
解散発表前だったので誰にも言えなかったけど悔しくてたまらなくて 初めてライブの後に号泣してしまいました。


その時に思ったんだけどね
どんな状況下においても音楽は楽しめなくてはダメなんだな、って。
解散することは哀しいことかもしれないけれど わたしは最後までRECO.という音楽を楽しんでいたい。
そう思えたら気持ちがとても楽になったし、今はRECO.がとても楽しい。


バンド友達に解散報告をした時に「解散が決まると終わりに向かっていくようで淋しい感じだよね」と言われたんだけど その時にものすごく違和感を感じてね
確かに終わりに向かっていくのかもしれないけれど そんな負の感情でバンドを終わりたくない!って思ったの。
わたしたちはずっと前へ前へと全力で向かってきて それが解散が決まったからといって変わっていくことはないなって思う。
最後までRECO.はRECO.らしく、全力で頑張っていきたいし 誰に何と言われても わたしは最後まで前へ向かっていきたい。
今 こうしてバンドへの執着心で溢れていることも メンバーを大好きだと思えることも RECO.を楽しいって思えることも とても幸せなことだと思う。
泣いてばかりの毎日ですが 後悔しないように精一杯楽しもうと思います。
だからみんな最後までRECO.をよろしくね。




RECO.としての最後のライブは来年の1/27(日)下北沢ERAで行います。
色んな人にワンマンは?と言われたのだけれど 最後はお世話になったバンドさん達を迎えて5バンドでやります。
4年間を共にしたRECO.の元ベース雅人率いるprantron、NINE SPICESで仲良くなってから公私ともに色んなシーンを共有してきたPlat Home Nine、名古屋で何度も共演したり一緒にお泊まりしたり本当にお世話になったfolt、そしてもうずっと長い付き合いで活動のフィールドは変わっても変わらず大好きなbirds melt skyとRECO.の5バンドでやります。

正直解散発表をする前は 解散ライブに誰も来てくれないんじゃないか?と不安になったりもしたのだけれど
沢山の方がメールや電話やメッセージをくれて 泣きそうなくらい嬉しかったです。ありがとう。
最後の一日もはじめての一日。その瞬間にしかないものを精一杯届けるから 観に来てもらえたら嬉しいです。


●2013/1/27(日)下北沢ERA
RECO.presents"Lamp final"
OPEN/18:00 START/18:30
前売券:2000yen / 当日券:2300yen(+1Drink)
【出演】
RECO.
prantron
birds melt sky
Plat Home Nine
folt(名古屋)

【プレイガイド】11/1〜発売中
e+ / ローソンチケット(L-79027)




解散が決まってからライブを追加で沢山決めました。数えてみたら8本くらい!そしてまだもう少し増えるかもしれません。
表現できる場所があるということはとても幸せなことです。
わたしは人より言えないことが多いから音楽という表現手段を選びました。
むかしよりはずっと器用になったし 言いたいことも言えるようにはなったけれど
やっぱり自分がいちばん生きていることを実感できるのは演奏している時だなぁと思います。
自分以外の人間と共有出来るものがあるということは とてもすてきなこと。
100%共有出来ることなんて絶対にないし そんな世界があったとしたらそれは世界のおわりなのでしょう。

足りないままで生きていられるなら、それはきっとしあわせなこと。
本当は世の中に必要な人間なんていないから 人は人を求めると言う。
わたしにとって必要だと思える人がいてよかった。人を求めることが出来てよかった。
RECO.というバンドを組んで本当によかった。



ずいぶん大人になってしまったけれど わたしに出来る精一杯の表現をしたいと思います。
だから最後まで見ていてね。

2013.02.05 Tuesday

スポンサーサイト


00:27 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://aiwl.jugem.jp/trackback/210

トラックバック

▲top